« 『オール・ザット・ジャズ』 | トップページ | 『2001年宇宙の旅』ライブ・シネマ・コンサート »

2015年10月27日 (火)

『美しき絵の崩壊』

アマゾンでDVDを買うようになって、今までなら絶対に買わなかったであろう作品を買うようになった。その中の一つが『美しき絵の崩壊』という作品。
ナオミ・ワッツとロビン・ライトが出ているというだけで買ったのだが、これが何とも不思議な作品であった。

二人は昔からの親友で、それぞれ結婚して息子をもうける。同世代の息子達は、すくすくと育って今や筋肉ムキムキのイケメン・サーファーである。
あるとき、ナオミ・ワッツの息子がロビン・ライトと関係を持ってしまう。お返しとばかりにナオミ・ワッツはロビン・ライトの息子と出来てしまう。

この奇妙なというか、都合の良い4人の関係こそが「美しき絵」なのだろうが、やがて息子たちに若い女が出来て、それは崩壊し、孫が出来たりする。しかし、4人は皆、その4人でいることを密かに望んでいて、最後には再び4人の関係に戻っていく。

何とも都合のいい話で、マザコンと近親相姦と若い愛人望がこれでもかと爆発し、自制心もそれこそ崩壊していき、妄想のままにエンディングを迎えるという何とも凄い作品なのだ。
それでも何となく見てしまったのは、役者達が美しく、演出も上品で文芸作品的だからだ。

|

« 『オール・ザット・ジャズ』 | トップページ | 『2001年宇宙の旅』ライブ・シネマ・コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543593/62558903

この記事へのトラックバック一覧です: 『美しき絵の崩壊』:

« 『オール・ザット・ジャズ』 | トップページ | 『2001年宇宙の旅』ライブ・シネマ・コンサート »