« セッション | トップページ | 最近見た映画 »

2015年6月16日 (火)

ニンフォマニアック

ラース・フォン・トリアーの映画ってのは、なんか見てまうのだ。そんなに好きというわけではないのだが、何をやるか判らないという刺激がある。そういう意味ではキューブリックに近い。勿論スタイルはまるで違うが、次の作品が観たくなるという点では、現役トップかもしれない。

「ニンフォマニアック」も面白かった。DVD二枚に渡る長時間の作品だが飽きる事もなく観てしまった。シャルロット・ケンズブールが前作に引き続き出ている。この人、美人でもないし、特に演技派という訳でもないのだが、様々な監督に重用されている。何故だろう。両親譲りのアーティスティックな雰囲気のせいかな?

この作品では彼女の若い頃を演じる新人さんが印象的だ。かなり大胆なセックスシーンを演じている。といっても、かなりの部分吹き替えと特殊メイクと特撮を屈指しているらしい。まるで本人が本番をやっているように見えるのが凄い。特撮もこういう使い方があるという訳だ。

全体的に今までのラース・フォン・トリアー作品よりも明るく、笑える部分も多い。これから先、どう作風が変化していくのか……。

次の作品が楽しみである。

|

« セッション | トップページ | 最近見た映画 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543593/61749172

この記事へのトラックバック一覧です: ニンフォマニアック:

« セッション | トップページ | 最近見た映画 »