« 神に見捨てられた地の物語 | トップページ | モントリオールの落書き »

2011年7月23日 (土)

植物の意志について

R0011536_800x600

 

仕事場にあった胡蝶蘭が咲いた。

これは去年の誕生日にある人から送られたものだ。

すべて枯れ落ちた後も、そのまま窓際に置いてあったのだが、

当然というか、花が見やすいように窓を背に室内に向けて置いておいた。

一年たって蕾がつき始めたのだが、

すべての花が置いてあるのとは反対方向、

つまり窓に向って、まるで首を捻じ曲げるように伸びて来た。

そして花が咲いた。

「俺たちは太陽の方を見たいのだ」

そんな意志を感じるような、植物の生態であった。

当然だが植物も、生きているのである。

|

« 神に見捨てられた地の物語 | トップページ | モントリオールの落書き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543593/52283654

この記事へのトラックバック一覧です: 植物の意志について:

« 神に見捨てられた地の物語 | トップページ | モントリオールの落書き »