« ローマの休日 | トップページ | 大震災の時 »

2011年6月10日 (金)

編集ソフト

今回、映画のオフライン編集をするためにエディウスという編集ソフトを買った。

はじめて使うソフトだが、一週間ほどマニュアルと格闘して、何とか使えるようになってきた。

EDLのやり取りも問題ないようだし、これで本格的に編集作業に入れそうだ。

しかし、編集という作業も、昔に比べると大きく様変わりした。

私が、日活に入社したころはまだフィルム編集の時代で、ノンリニア編集の影もなかった。

編集室は作業用のフィルムに溢れていて、

それを整理したり、誤って削除してしまったカット片を探すのが編集助手の仕事だった。

助監督だった私は、予告編を作るために出入りすることが多かった。

予告に使うカットを選ぶために、ムビオラと呼ばれる機材を使った。

フットスイッチで動かす、ミシンのような音がする機械だ。

原始的だが、直感的に作業出来、一度教えてもらえば、

マニュアルを読むなどということもなかった。

アビッドというノンリニア編集装置が出てきた時は衝撃的だった。

今ではこればかりで、映画学校でもフィルム編集を教えることはなくなったそうだ。

しかし、果たして編集自体がそれで進化したかというと、それは別の話だ。

黒沢映画の優れた編集を見ると、やはり機械は関係ないと、改めて思う。

結局、センスの問題なのだ。

|

« ローマの休日 | トップページ | 大震災の時 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543593/51903300

この記事へのトラックバック一覧です: 編集ソフト:

« ローマの休日 | トップページ | 大震災の時 »